2007年08月10日

小説・落語協団騒動記

小説・落語協団騒動記オススメ度:★★★★

著者:金原亭伯楽(1世)出版社:本阿弥書店サイズ:単行本ページ数:207p発行年月:2004年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)平成の世に落語の黄金期の再現を!26年間の沈黙を破り、語る分裂騒動の真相。【目次】(「BOOK」データベースより)霧雨に煙る東宝演芸場?話の発端/血統書付きの前座登場?東西亭朝助/「喫茶楽屋」の一件/芸のない真打ちを認めぬ金生会長/禽吾、暗躍する/一挙に二十人の真打が誕生/水面下で進む金生の新協団創設ばなし/各派一門、右往左往す/金生と羊生の金沢対談/桂馬が走る?羊生・朝光兄弟の綱引き/桂馬と朝光の話合い、功を奏す/「この人となら何処までも」金鏡の思いやり/山遊協団の旗揚げ【著者情報】(「BOOK」データベースより)金原亭伯楽(キンゲンテイハクラク)昭和14年2月横浜市生まれ。昭和36年3月法政大学法学部卒。同年4月故十代目金原亭馬生に入門、桂太を名乗る。昭和48年9月桂太のまま真打。昭和55年3月初代金原亭伯楽となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 小説・エッセイ> 日本の小説> 著者名・か行
さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by obmsq at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落語ファン倶楽部(vol.3)

落語ファン倶楽部(vol.3)オススメ度:★★★★★

著者:白夜書房出版社:白夜書房サイズ:単行本ページ数:149p発行年月:2007年02月付属資料:CD1この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)そうだ、志ん朝を聴こう!?落語家が選ぶ志ん朝落語、この一席/夢対談“寄席をつくった男たち”三遊亭圓楽×桂三枝/祝!六代目小さん襲名/玉置宏コレクション 披露口上編/「談春七夜」詳細レポート/07年東西落語家現勢図/西田敏行落語に挑戦/SWA‐CHALLENGE三題噺episode.2 春風亭昇太が挑む/2006年の落語界のできごと/史上初の親子W襲名 林家木久蔵・きくお〔ほか〕この商品の関連ジャンルです。 ・本> エンターテインメント> 演芸> 落語
さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by obmsq at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落語名人会夢の勢揃い

落語名人会夢の勢揃いオススメ度:★★★★

文春新書 著者:京須偕充出版社:文藝春秋サイズ:新書ページ数:234p発行年月:2005年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)落語レコードの名プロデューサーは神田明神のそばに生まれ、寄席通いに明れ暮れた。記憶に残る名人たちの高座姿から楽屋で垣間見た素顔まで、共に歩んだ落語の半世紀を語る。【目次】(「BOOK」データベースより)1 回想の落語全盛期(黒門町?桂文楽の家/神田の寄席・立花/身近な歴史・五代目柳亭左楽 ほか)/2 名人芸を残す(『おはなはん』と落語家/黒門町の消灯/落語レコードの模索 ほか)/3 さまざまな落語を求めて(志ん朝がいる/志ん朝にその気はない/レコードはまだまだ ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)京須偕充(キョウストモミツ)1942年東京・神田生まれ。慶應義塾大学卒業。ソニー・ミュージック(旧称CBS・ソニー)プロデューサーとして、レコード、CDの録音制作を行う。六代目三遊亭圓生の『圓生百席』をはじめ、古今亭志ん朝、柳家小三治、桂文珍の集大成録音など総制作タイトルは250に達し、朝日名人会などの落語公演もプロデュースする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> エンターテインメント> 演芸> 落語
さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by obmsq at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滝田ゆう落語劇場

滝田ゆう落語劇場オススメ度:★★★★

ちくま文庫 著者:滝田ゆう出版社:筑摩書房サイズ:文庫ページ数:482p発行年月:1988年09月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> コミック> 文庫> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by obmsq at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落語百選(冬)

落語百選(冬)オススメ度:★★★★

ちくま文庫 著者:麻生芳伸出版社:筑摩書房サイズ:文庫ページ数:445p発行年月:1999年04月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「え、『とは』ってえのは、いったいなんです?」「とは、というのは、あとで調べたら千早の本名だった」。でおなじみの「千早振る」をはじめ、「牛ほめ」「首提灯」「粗忽長屋」など知ったかぶり、見当はずれの人々が続々登場。たっぷり笑いの25篇。【目次】(「BOOK」データベースより)うどんや/牛ほめ/弥次郎/寝床/火焔太鼓/首提灯/勘定板/鼠穴/二番煎じ/火事息子〔ほか〕この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 文学> 古典文学
さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by obmsq at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あらすじで読む古典落語の名作(続)

あらすじで読む古典落語の名作(続)オススメ度:★★★★

楽書ブックス 著者:野口卓/柳家小満ん出版社:樂書舘/中経出版サイズ:単行本ページ数:222p発行年月:2005年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)前作が出た後で、著者と小満ん師匠が顔を見合わせて溜息をついた。「あれが入っていませんね」「これも落としてしまった」「落語は落とし噺だといっても、落としすぎですよ、これは」てなことで、もう101噺、お届けします。ファン待望の第2弾!通も初心者も腹を抱えて笑える本!上方の名作も多数収録しました。【目次】(「BOOK」データベースより)1 数字の付いたタイトル/2 言葉をめぐって/3 落語の出自/4 四季の噺/5 カタカナの似合う噺/6 名人たち/7 とかくお金は/8 おなじみの人物/9 人それぞれ/10 こんな噺も【著者情報】(「BOOK」データベースより)柳家小満ん(ヤナギヤコマン)落語家。昭和17年横浜生まれ。昭和35年、国立東京農工大学繊維工学部に入学するが、八代目桂文楽に魅せられて大学を中退し、36年、内弟子として入門。芸名は師が心服していた歌人・吉井勇先生に因み、桂小勇をいただく。40年二つ目に昇進。46年、桂文楽死去。のち、五代目柳家小さん門下へ。48年、NHK新人落語コンクール最優秀賞受賞。50年真打昇進、三代目柳家小満ん襲名。隔月の独演会「柳家小満んの会」は35年目野口卓(ノグチタカシ)劇作家・編集プロダクション代表取締役。昭和19年徳島市生まれ。立命館大学文学部地理学科中退。平成5年「風の民」で第3回菊池寛ドラマ賞を受賞。日本脚本家連盟・日本放送作家協会各会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> エンターテインメント> 演芸> 落語
さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by obmsq at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落語百選(秋)

落語百選(秋)オススメ度:★★★★

ちくま文庫 著者:麻生芳伸出版社:筑摩書房サイズ:文庫ページ数:447p発行年月:1999年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「さんまは目黒にかぎる」でおなじみの「目黒のさんま」、死者さえ仲間に入れて、笑いにとり込む「猫怪談」、「あの野郎、字を書くよォ」「あいつが?いやな野郎だァ」と変に意気がる「三人無筆」。このほか、「時そば」「粗忽の釘」「死神」など25篇。【目次】(「BOOK」データベースより)道具屋/天災/つるつる/目黒のさんま/厩火事/寿限無/時そば/五人回し/ねずみ/やかん〔ほか〕この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 文学> 古典文学
さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by obmsq at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

図説落語の歴史

図説落語の歴史オススメ度:★★★★★

ふくろうの本 著者:山本進出版社:河出書房新社サイズ:全集・双書ページ数:135p発行年月:2006年05月この著者の新着メールを登録する落語誕生から現代の落語ブームまで。その400年以上による決定版。貴重図版多数。【内容情報】(「BOOK」データベースより)「御伽衆」から九代目林家正蔵襲名まで。400年の時を越える波瀾万丈の歴史。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 落語誕生?江戸(御伽衆の時代/落語の祖・安楽庵策伝 ほか)/第2章 成熟と古典化?明治(文明開化/巨星・三遊亭圓朝 ほか)/第3章 寄席戦国時代?大正から昭和戦前期(大正初期の寄席/明治落語の終焉 ほか)/第4章 落語黄金時代?昭和戦後期(焼け跡からの復活/お笑い番組ブーム ほか)/第5章 そして落語の未来は?平成(人間国宝の誕生/志ん朝の死をこえて ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)山本進(ヤマモトススム)芸能史研究家。1931年兵庫県生まれ、横浜に育つ。東京大学在学中に落語研究会に所属。諸芸懇話会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> エンターテインメント> 演芸> 落語
さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by obmsq at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栄光の上方落語

栄光の上方落語オススメ度:★★★★★

CDブック 著者:朝日放送株式会社出版社:角川書店/角川グループパブリッサイズ:カセット、CD等ページ数:287p発行年月:2006年06月この著者の新着メールを登録する栄光の50年をここに凝縮、上方落語決定版!朝日放送ラジオ主催の「上方落語をきく会」は現存する落語会の中で日本最古の50年という歴史を刻んできました。この会は決められたラジオ放送の時間を気にせずに収録してきた「完全版」の落語を数多く残しています。それら門外不出の名演が10枚のCDとなってここに甦ります。さらに260ページの本には上方落語に由縁の人々へのインタビューを満載。戦後上方文化の華やかな歴史を浮き彫りにし、上方落語の魅力と栄光をお届けします。CD1「明治の香り」四代目桂文團治 「帯久」(1956) 「鬼あざみ」(1956)初代橘ノ圓都 「高尾」(1955) 「丙午」(1965)CD2「愛嬌 もっちゃり 粋(すい) これぞ大阪上方落語」三代目林家染丸 「堀川」(1964)四代目林家小染 「莨の火」(1982)二代目桂春蝶 「猫の忠信」(1970)CD3「笑福亭松鶴 ミスター上方落語これぞ極めつき?1」六代目笑福亭松鶴 「らくだ」(1969)CD4「笑福亭松鶴 ミスター上方落語これぞ極めつき?2」六代目笑福亭松鶴 「高津の富」(1963) 「へっつい幽霊」(1971)CD5「桂米朝 上方落語隆盛の立役者」三代目桂米朝CD6「春團治の華麗なる世界」三代目桂春團治「野崎詣り」(1968) 「皿屋敷」(1970) 「宇治の柴船」(1976)CD7「文枝のはんなり 上方落語の魅力?1」五代目桂文枝「船弁慶」(1963) 「次の御用日」(1974) 「愛宕山」(1974)CD8「文枝のはんなり 上方落語の魅力?2」五代目桂文枝 「花色木綿」(1968) 「天王寺詣り」(1997) 「立ち切れ」(2000)CD9「若き日の枝雀」二代目桂枝雀CD10「上方で演じる東京の名人」五代目古今亭志ん生 「ふたなり」(1959)八代目桂文楽「つるつる」(1966)四代目柳亭痴楽「宿題」(1963)この商品の関連ジャンルです。 ・本> エンターテインメント> 演芸> 落語
さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by obmsq at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落語と私

落語と私オススメ度:★★★★★

著者:桂米朝(3代目)出版社:ポプラ社サイズ:単行本ページ数:231p発行年月:2005年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)文化功労者、桂米朝が語る落語家的人生。【目次】(「BOOK」データベースより)プロローグ エー、毎度バカバカしいお笑いを一席!/第1章 話芸としての落語/第2章 作品としての落語/第3章 寄席のながれ/第4章 落語史上の人びと/エピローグ 言いたりないままに【著者情報】(「BOOK」データベースより)桂米朝(カツラベイチョウ)本名・中川清。大正14(1925)年、大連生まれ、落語家、重要無形文化財保持者(人間国宝)、文化功労者顕彰。昭和18(1943)年、作家の正岡容に師事、昭和22(1947)年四代目桂米団治に入門、三代目桂米朝を名のる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> エンターテインメント> 演芸> 落語
さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by obmsq at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。