2012年05月14日

【中古】Gibson ギブソン / 1957年製 COUNTRY WESTERN Natural【渋谷店】

【中古】Gibson ギブソン / 1957年製 COUNTRY WESTERN Natural【渋谷店】【中古】Gibson ギブソン / 1957年製 COUNTRY WESTERN Natural【渋谷店】
¥498,000円(税込)送料込 カード利用可

イシバシ楽器各店から選りすぐりのギブソンアコが超お買い得なお値段で大集結!!イシバシ楽器店だからできる一生モノの1本をご一緒にお探し致します。憧れのあの名器が、今しかない限定特価にて販売中!!カントリーウエスタンはもともとサザン・ジャンボのナチュラル・カラー・バージョンにあたり、時代により名称変更はありますが、ナチュラル・フィニッシュであること以外はほとんど同仕様となります。初登場したのが1954年。もともとナチュラル・フィニッシュはオプション扱いでしたが、1956年に“カントリー・ウェスタン”という名が与えられ、一機種として独立。しかしその後、1960年にはSJN(サザン・ジャンボ・ナチュラル)となり、1962年にはSJNカントリー・ウェスタンと名称が変更されました。1962年後期になると、ボディ・シェイプがラウンド・ショルダーからスクエア・ショルダーとなり、それに伴いピックガードも3ポインテッド仕様に変更。ハミングバードのような豪快なロック・サウンドが出るようになります。スクエア・ショルダー期のカントリー・ウェスタンを使用している代表的な有名ミュージシャンがシェリル・クロウです。ギブソン社は彼女の活躍に敬意を表し、シェリル・クロウ・モデルを現在も生産中。土台となっているのは、もちろんスクエア・ショルダーのカントリー・ウェスタンで、非常に人気の高いシグネイチャー・モデルとなっています。サウンド面ではレンジが広く、ルックスもとてもクールなので、シェリル・クロウのファンのみならず、ジャンルを越えて愛されています。そして今回入荷したC&Wは1957年製です。50年代特有の骨太なサウンドでパワフルに鳴ってくれます。ピックを使ったストロークでは音にまとまりが生まれ、ボディも乾燥しきっている為歯切れの良さは抜群です。勿論新品では味わえる事のできない極上サウンドです。ネックはリフィニッシュ済み、ピックガード交換済み、ボディはオーバーラッカーされておりますが、ヴィンテージの風格は十分にあります。なかなか見る事のできない50年代のカントリーウエスタン。当店オススメのオールド・ギブソン!! ハードケース(ノンオリジナル)付属中古1年保証付き  基本情報 楽器タイプ アコースティック        
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
ラベル:ギター ギブソン
posted by obmsq at 16:00 | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。